2009年09月03日

[RC例会]新世代育成月間_討論会

みなさん、こんにちは!
社会奉仕委員長の ルイです。

本日(2009/09/03)は、相模原ロータリークラブの例会
にVisitorとして参加してきました。

●目的・主旨
相模原ロータリークラブは9月を新世代育成月間として
位置づけて活動されております。
その一環として、当クラブが呼ばれ、
相模原ローターアクトクラブの抱える課題と望ましい活動内容について
討論を行いました。

●やったこと
討論会のみ掲載します。
・江藤会長から活動報告
・福本から会員増強に対するアクトの考え
・ロータリアンが望むアクトの活動
・討論
※できればお礼を言いたかった。。。(時間がなかった)
 ので速報をすぐに書いてお礼メールを送っておきます。

●喋ったこと
・本人に聞いて(笑)

●結果
・主体性を持って、具体的なお願いをロータリアンにすること
 →超頼もしいです。どんどんお願いしましょう。
・ロータリアンがアクトに関心を持つ
 →え?いいんですか?と思いましたが、
  図に乗らず「我々こそ積極的に、自発的に動きましょう」
・大人数の例会を拓いて、人数が多いといかに楽しいかを
 メンバーにイメージできるように仕組む
・インターアクトとローターアクトの橋渡しを考える
・イベントで人員募集する際には、具体的に。
・親に頼った子供の遊びというイメージがあるので、是非払拭する。
 →活動行事一つ一つに、
  ・地域へのPR
  ・ロータリアンへのPR
  という位置づけをきちんと行い情報発信をする。
  →これを通した自分へのフィードバックを行う

今、相模原駅前のミスドでブログを書いていたら
ロータリアン大貫様に偶然会いお声かけいただきました。

是非、討論の内容を具体的な行動へと反映させてほしいと
期待のお言葉いただきました。
→「頑張ります!」

●得られたこと
・目的意識を持って依頼しないと人は動かない!(江藤)
・ロータリアンのみなさまに見えるように情報発信しよう。。(福本)

●次につながったこと
おいちゃんのボス丸子社長と名刺交換しました。
麻布大学の荻原様と名刺交換しました。
→環境系の学生とのコラボレーションが期待できます。
 即、企画しよう。動こう。スピードが僕らの武器。
慶応の藤沢キャンパスで大学RAC設置の検討がされている。

●お礼
本日、討論会の企画・ご参加くださいましたロータリアンの皆様
お招き頂き、かつ有意義なご意見を頂きありがとうございました。

不慣れな僕らを優しくファシリテートしてくださった、
松岡様、鈴木様ありがとうございました。
posted by 相模原ローターアクトクラブ at 14:34| ☔| Comment(2) | RCとの交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。